カテゴリから探す
エステ機器
エステ消耗品/設備品
エステ化粧品
脱毛サロン用品
ネイル用品
まつげエクステ用品
ホームケア美容機器
理美容器具
レンタル
営業日カレンダー
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 
ブランド別 > 伊藤超短波 > [伊藤超短波]ITO-InBody370S 高精度体成分分析装置

[伊藤超短波]ITO-InBody370S 高精度体成分分析装置

商品名: [伊藤超短波]ITO-InBody370S 高精度体成分分析装置
商品コード: ITO-00002
定価:  円(税込)
価格: 1,155,000 (税込)
数量:


伊藤超短波[ITO-InBody370S]高精度体成分分析装置

高精度体成分分析装置
体の4大構成成分や骨格筋、部位別の筋肉バランスを高精度に測定。 さらに、目的や測定環境に合わせたカスタマイズが可能。
体の4大構成成分や骨格筋、部位別の筋肉バランスを高精度に測定
40以上の結果項目から目的に見合った項目を選択することができます。 伊藤超短波 ・整形・リハビリテーションでの指導や評価指標に
・介護・デイサービスでのサルコペニア予防の動機づけに
・生活習慣病予防の動機づけに
・歯科医院での保健指導に
・フィットネスクラブの利用促進に

■測定結果画面
伊藤超短波
■測定結果説明画面
伊藤超短波
■体成分履歴画面
伊藤超短波

伊藤超短波


 
目的や測定環境に合わせてカスタマイズが可能
クラウドサービス
ITO-InBody370Sをインターネットに接続して測定データをクラウドに保存すると、LookinBody Webから結果を管理することができます。測定者はスマートフォンから結果の閲覧が可能です。

二次元コード
ITO-InBody370Sをクラウドに繋げなくても、LCD画面や結果用紙の二次元コードを読み取ってスマートフォンで測定結果を閲覧したり、アプリ経由でクラウドに保存ができます。

ワイヤレス通信対応
Wi-FiまたはBluetoothを使うことによって、ワイヤレスでPCに繋ぐことができます。測定したデータは指定したPCで閲覧したり、管理することが可能です。
簡単かつ迅速な測定
音声ガイダンスと画面案内に従って、誰でも簡単に測定することができます。高周波を含む多周波数分析をしながら、測定時間が約15秒と短いことも特徴です。。
 
精密な測定を可能にするITO-InBody370Sの技術力
部位別直接インピーダンス測定法(DSM-BIA)
ITO-InBody370Sの部位別直接インピーダンス測定法(Direct Segmental Multi-frequency Bioelectrical Impedance Analysis Method、DSM-BIA)は、人体を右腕・左腕・体幹・右脚・左脚に分けて測定する技術です。断面積と長さの異なる各部位を別々に測定するため、どの体型でも同じ精度で分析できます。

正確な測定を可能にする多周波数測定
3種類の広帯域周波数(5kHz、50kHz、250kHz)を用いて細胞内水分と細胞外水分を分けて測定する技術です。交流電流は周波数によって細胞膜を透過する程度が異なります。ITO-InBody370Sは、この特性を利用して低周波の電流では細胞外水分を求め、多周波の電流では水分均衡と全体の体水分を求めます。

高い再現性を実現する8点接触型電極法
人体の形状を考慮して左右の手と足に各2個ずつの電流・電圧電極を配置し、計8個の電極を使用する技術です。電流と電圧を分離したITO-InBody370Sの電極接触方式は、手首と足首の常に一定な位置から測定が始まるため、再現性がとても高く、皮膚による接触抵抗の影響を受けない正確な測定が可能です。

僅かな体成分変化も感知する統計補正の排除
ITO-InBody370Sは年齢や性別などの統計的な情報で体成分の結果を補正しません。身長・体重と実測したインピーダンスのみに基づいて体成分を算出するため、見逃しやすい僅かな体成分の変化まで感知します。これは体成分の変化を継続的にモニタリングする治療や、研究を目的とした分野では欠かせない技術です。

製品仕様・価格

商品名 ITO-InBody370S
商品説明 体の4大構成成分や骨格筋、部位別の筋肉バランスを高精度に測定。 さらに、目的や測定環境に合わせたカスタマイズが可能。
生体電気のインピーダンス(BIA)測定項目 3種類の周波数(5kHz、50kHz、250kHz)で、5つの部位別(右腕、左腕、体幹、右脚、左脚)にインピーダンス(Z)を測定
電極方式 8点接触型電極法
測定方法 部位別直接多周波測定法
(Direct Segmental Multi-frequency Bioelectrical Impedance Analysis Method、DSM-BIA方式)
同時多周波数インピーダンス測定法
(Simultaneous Multi-frequency Impedance Measurement, SMFIM方式)
結果項目 [全身・部位別] 筋肉量
[全身] 体重、BMI、体脂肪率、除脂肪量、体脂肪量、体水分量、タンパク質量、ミネラル量、骨ミネラル量、骨格筋量、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、骨格筋指数(SMI)、適正体重、筋肉調節、脂肪調節、体重調節
[部位別] 周囲長(首、胸部、腹部、臀部、右腕、左腕、右太もも、左太もも)
[その他] 体成分履歴(8回分測定結果)、インピーダンス(部位別・周波数別)
体成分算出 統計補正(人種、 性別、年齢)の排除
ロゴ表示 結果用紙に施設名、住所、連絡先の記載が可能
結果確認 LCD画面、結果用紙、データ管理ソフトLookinBody(オプション)
結果用紙の種類 体成分結果用紙(専用/内蔵)、小児用体成分結果用紙(内蔵)、サーマル結果用紙
測定音 測定時の進行状況、環境設定保存、個人情報入力を知らせる案内音及び測定時の音声ガイドの設定可能
測定姿勢 立位
測定画面 カラーLCDで測定過程と測定結果を表示
管理者メニュー 測定環境に合わせてITO-InBody370Sの機器設定及び測定データの確認
結果保存 ID入力時、ITO-InBody370S本体に測定結果保存(測定合計100,000回まで保存可能)
データコピー USBメモリーに保存可能(Excel、LookinBodyで確認可能) ※(株)インボディ・ジャパンが推奨するUSBメモリー
データバックアップ USBメモリーで機器に保存されたデータのバックアップと復元
プリンター接続 USBポート
使用電流 200μA(±40μA)
消費電力 70VA
電源アダプタ Bridgepower 電源入力 AC100-240V,50/60Hz,1.2A(1.2A-0.6A) 電源出力 DC12V=,3.4A
Mean Well 電源入力 AC100-240V,50/60Hz,1.0-0.5A 電源出力 DC12V=,3.34A
表示画面 800×480 7inch Color TFT LCD
入力インターフェース タッチスクリーン、キーパッド
外部インターフェース RS-232C×4、USB Host×2、USB Slave×1、LAN(10/100T)×1、Bluetooth×1、Wi-Fi×1
対応プリンター (株)インボディ・ジャパンが推奨するプリンター
装置寸法 (W)522×(D)874×(H)1,059 (mm)
装置重量 23.8kg
測定時間 15秒
動作環境 [温度]10〜40℃ [湿度]30〜75%RH [気圧]70〜106kPa 運送及び保管環境 [温度]-10〜70℃ [湿度]10〜80%RH [気圧]50〜106kPa (結露がないこと)
体重測定 [ひょう量]250kg [目量]0.1kg [着衣量(PT)]0〜5.0kg (0.1kg単位)
身長範囲 110〜220cm
測定対象年齢 6〜99歳
研修 ご希望であれば導入研修可能
22,000円税込
 

※初期不良につきましては商品到着後、1週間以内にご連絡をお願いします。

 

最近チェックした商品

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

ページTOPへ